マさんの日記

失敗ばかりする旅好きの私の雑記帳です。海外の方との交流についても書きます。

家族・友達

イギリスから届いたお菓子

去年の春に約束していた、 イギリスのKさんとのお菓子の送り合いプロジェクト。今日、イギリスからのお菓子がとどきました。 shiroutotabi.hateblo.jp shiroutotabi.hateblo.jp 最近疲れぎみだったので、とても嬉しいタイミングでした。わあーい。Kさん、本…

失礼な日本語・英語

日本語教師の私と、アメリカの日系企業で働く妹の会話から。 将来何かの役に立てばと思ってメモしています。 この間、私の知り合いの高校教師が、 高校3年生にもなって「楽しかった」というのを、 ”I am enjoyed.”と書いたと嘆いていました。 この生徒さん…

知育菓子を欲しがる大人

7ヶ月ほど前、まだ暑くなっていない頃、 イギリスのKさんと約束したことがありました。 それは、お菓子の送りあいをすること。 shiroutotabi.hateblo.jp 日本に留学した経験のある彼は、和菓子が好き。 7ヶ月前のある日、 自分で作ったといういちご大福の…

癒しのB先生

3年ほど前に教え子を通して知り合った内モンゴルのB先生。今日はひさーしぶりにメッセージが来ました。元気でしたか?最近何してましたか?と聞くと「半年間仕事してなかったので、そろそろ働こうかと思います。」とのこと。 半年もプー太郎!?と思ったら…

「◯◯の下で」という英語

アメリカ在住の妹は、 ハロウィンになるとよく メッセージと写真を送ってきていました。 shiroutotabi.hateblo.jp 今年は送られてこなかったので、ないの? ときくと、 会社の部署が変わったからなくなった、とのこと。 彼女の勤める会社の、前の部署では、 …

エジプト(カイロ)の音

先月、日本での滞在を終えて、母国エジプトに帰っていったWさん。 帰国する前に、私から彼にこんなことをお願いしていました。 「エジプト(カイロ)の、普通の風景の写真などを Facebookなどにアップして見せてくださいね。 Wさんの職場とか、なんでも嬉しい…

ナムルが一皿

先日韓国のBちゃんと話していたときのこと。 私が不眠ぎみなので、いろいろ心配してくれた彼女と どうすれば眠れるかについて話していたのですが、 「羊が一匹っていうのは、sheepとsleepの発音が似ているからだそうですよ。だから、日本人が羊数えても意味…

イギリス←→日本

ゴールデンウィーク最終日、いかがお過ごしですか? 私は、普段以上に早起きをして旅行をしたり、 昔の教え子たちと再会したりと、 とてもいい時間を過ごしました。 ところで、昨日イギリスに住む元教え子(今は友だち)が 写真を送ってきました。 それは、彼…

メキシコからの便り

春から日本の大学で研究生として再出発することに決めたメキシコのAくん。 ただいまビザ申請のため、メキシコに一時帰国しています。 そんな彼に「きれいな写真が撮れたら送ってね」と頼んでおいたら、ちゃんと送ってきてくれましたー。 バハ・カリフォルニ…

妹との旅9【チューリッヒ中央駅と安いスーパー(スイス)】

妹との旅シリーズ1でも書きましたが、 チューリッヒ中央駅は巨大です。 しかも、ただいま工事中なので余計に分かりにくい!! (2017年9月現在) チューリッヒ中央駅にいらっしゃるご予定のある方は、 時間に余裕をもっていらっしゃることをお勧めします。 さ…

妹との旅8【ユートリベルク(スイス)】

チューリッヒ全域乗り放題のチケット(26フラン=3000円)で、ライン滝(妹との旅シリーズ1)の次に向かったのは、ユートリベルクという山です。 1000メートルもない低い山ですが、天気が良ければ見晴らしもいいとのことで、向かいました。 チューリッヒ中央駅か…

妹との旅7【チューリッヒ湖クルーズ(スイス)】

妹との旅シリーズ、 続きましてはチューリッヒ湖クルーズです。 クルーズは、全部で 4時間、3時間、1.5時間と3種類ありましたが、 私たちは、その日にライン滝に行ったり、 別のところにも行ったので、1.5時間のものにしか乗れませんでした。 が、まあ、結構…

妹との旅6【ストラスブール(フランス)】

「妹との旅」シリーズ。 今回はフランスのストラスブールをお送りします。 私が住んでいたドイツの町は、フランスまで車で二時間というところでした。 実はパリも電車で三時間なので、簡単に行けたんですが、大都市は嫌だと却下されました。 というわけで、…

妹との旅5【妹がドイツでビックリしたこと】

人生初ヨーロッパの妹。 私の知る限り、ヨーロッパどころか、アメリカとその近隣以外は行ったことがないのではないかな? トランジットで韓国の空港くらいは見たことがあるそうですが。 そんな妹が、ドイツにきて驚いたことをランダムに挙げていきます。 1. …

妹との旅4【ハイデルベルク(ドイツ)】

時差ボケのせいで、 変な時間に目が覚めてしまいます。 半年ぶりに復帰する仕事のことが 気がかりということもあり、なかなか眠れません。 かといって何かが出来るわけでもありません。 というわけで、 妹とのヨーロッパ旅行を思い出して、リラックスしてお…

妹との旅3【今回の旅程と交通手段】

日本に帰ってきちゃいましたが、妹との旅について書きます。 今回の旅のポイントは、以下の通り。 1. 妹は、初めてのヨーロッパ 2. せっかくなので、ドイツ以外も行きたいらしい 3. でも、あまり有名ではないところ 4. 全部で一週間しかない ということで、…

妹との旅2【Bad Wimpfen(ドイツ)】

順番がぐちゃぐちゃですが、妹との旅シリーズ2回目は(何回目まであるのかは不明) Bad Wimpfen! 前回、車の故障で遠出できず、たまたま寄ったら気に入った町です。 ぜひ妹にも見せたくて、電車できました。 ネッカー川 高台からの見晴らしがいいのと、 木組…

妹との旅1【ラインの滝(スイス)】

半年のドイツ滞在の最後のイベント、妹との旅行が終わりに近づいてきました。 ただいま、スイスのチューリッヒにいます。 いやあ、チューリッヒの中央駅の大きいこと! しかも工事中で、駅でずいぶんさまよいました。 天気が良ければアルプスの山の方まで行…

楽しい1日

今日は、北ドイツと北欧を旅したAくんのお宅に遊びにいきました。 今回がしばらくのお別れになるかもしれないからです。 そして、一度食べてみたかったスパゲティーアイスとやらを食べに連れていってもらいました。 写真のアイスクリームがそれです。 普通の…

ちょっと違えばいろいろ違う

先日のこと。 私があまりにニンジンリンゴジュースを勧めるので、妹がミキサーを買いました。 でも実は、 私が彼女に勧めたのはジューサー。 ミキサーとジューサーは、違います。 ミキサーは、ミックスするもので、 ジューサーは、ジュースを絞るもの。 結果…

アメリカに送るもの、送らないもの

先月、妹がアメリカからいろいろ詰め合わせを送ってくれました (私が送って欲しいといったんですけどね。) 私もお礼に何か送るよ、と言ったのですが、そのときは断られました。 どうも、私の言ったものが彼女の琴線には触れなかったもよう。 でも、今日また…

うちの母

先日のこと。 母の携帯から短時間に二回も電話の着信履歴がありました。 何か急用か?と、折り返しかけたところ、 取ってすぐ切れてしまいました。 母は、近所の子供たちに勉強を教えているんですが、ゆるーい塾なので、私がかけても「いま、勉強中ー。どー…

10年ぶりの再会

先日の記事で書いたばかりの、私の韓国時代の恩人H。 連絡を取って10日もしないで、再会が実現することに!やる気があれば、人間できるもんなんですねー。 お世話になった私が会いに行かないで、 会いに来させるのもどうかと思いますが。 いや、弁解してい…

妹の一時帰国2016

日本はゴールデンウィーク、ということで、 日系企業に勤めるいもーとが、数年ぶりにアメリカから戻ってきました。 数年に一度しか帰らないとあって、親ははりきってます。 あれを食べさせる、あそこに連れていく、などなど。 わたしも、私なりに、妹がつか…

妹が帰ってくる2016

仕事が忙しくて、数年に一度しか帰国できない 私の妹 in アメリカ。 今年はその一度の年だったようで、 日本のGWにあわせて帰ってくるつもりとのこと。 おねーちゃんが日本にいるなら会おうよ、 という連絡がありました。 妹が帰ってくるたびに姉としてでき…

兄心?

2016年になりました。 今年もどうぞ、よろしくお願いいたします! 新年はじめのブログですが、普通の内容ですみません。(笑) さて、突然ですが、私には中国山東省に「中国の兄」と呼ぶ人が二人います。 この二人は幼馴染みで、私の10歳上です。二人とも既婚…

知らない世界はオモシロイ

内モンゴルのB先生が、日本の曲を馬頭琴で弾いてみたいというので、 幼稚園の頃からの友達Mさんに相談してみました。 彼女はフリーランスのミュージシャンで、2歳の時からバイオリンを習っていました。 ちびっこのころの写真をみると、おもちゃみたいなちっ…

スパルタな先生たち

この夏にドイツで友達になった、ドイツ在住、ポルトガル人のAさん。 ネットで調べたポルトガル語の挨拶を安易にコピペして送ったら、 やばいことになりました。(笑) 次々と、ポルトガル語でメッセージがくるではありませんか!! 本当は何も分からないくせに…

ポルトガルのAさん

この夏、ドイツ旅行で、ある一人の男性と出会いました。 なーんて書くと、運命の出会いのように聞こえますが、そうではありません。笑 おそらく、既婚者の方です。 でも、とってもとっても素敵な方で、お友達になれてうれしいので、ここに記録しておきたいと…

灯台元暗し!

私の母は、かれこれ20年以上小学生と中学生に勉強を教えています。 きっかけは、妹があまりに勉強ができず、なぜそんなに妹が勉強ができないかが理解できないからだったらしいです。 つまり、母の最初の生徒が妹だったということになります。 次の生徒は、妹…