マさんの日記

失敗ばかりする旅好きの私の雑記帳です。

9年ぶりの高雄【意外!クレジットカードがあんまり使えない!】

シリーズ「9年ぶりの高雄」ですが、

9年ぶりといいつつ、ほぼ前回の記憶がないため、

まるで初めてのように楽しんでいます。(笑)

 

さて、高雄にきて一番と言ってもいいほど驚いたこと。

それは、意外にクレジットカードが使えないことです。

台北はどうなんでしょう?)

 

夜市では使えないとか、そういうのはもちろん知っていましたが、

それ以外でも、個人経営のお店だとほぼダメ。

おっしゃれ~なカフェとかもダメでした。

ここは行けそう!と思っても、やっぱりだめで、

今のところカードが使えたのは2店のみでした…。

 

コンビニは2つ行きましたが、1つはOK、1つはダメ。

こんな時に限って、換金した現金がまた少ない私。

北海道で痛い目にあって、まだ1月経っていないというのに。 

shiroutotabi.hateblo.jp

 

まあ、礼文島利尻島と違うのは、物価が安いこと。

確かに、数百円~1000円のためにカードの機械を導入するのもねえ?

 

と思ったりもしたものの、

韓国って、どんなに小さな店でもカード行けたよなあ。

次に私が台湾に来るのはいつか知りませんが、

とりあえず、他の国に行くよりは

現金の割合を高くしておきたいと思いました。

 

旅のスタイルとか、行先にも関係あるとは思いますが、

高雄方面をお考えのお方は、ぜひ多めに現金をご準備ください。

 

最後に、本文とは関係ありませんが、ドライフルーツの写真を。

f:id:shiroutotabi:20190916215815j:plain

台南はドライフルーツが有名なんだそう。友達が買ってくれた金柑のドライフルーツ。

 

ああ、日本に買って帰りたいものばかり!

 

あ、あと、友だちがTatungの電気鍋を注文してくれたそうです! 

shiroutotabi.hateblo.jp

届くのが楽しみです~。

 

 

 

 

9年ぶりの高雄【やっと飲めた!パパイヤミルク】

今日は、朝から晩まで仕事だったので、

お昼も夜もお弁当でした。

でも、日本の一般的なコンビニ弁当に比べて、

お味も優しく、お野菜もたっぷりでよかった気がします。

f:id:shiroutotabi:20190916223617j:plain

今日のお昼にいただいたお弁当。ボリュームたっぷり!

それから、夜は、宿の最寄りのコンビニで

これまたお弁当を買ったのですが、

それ以外にも、こちらを購入。

f:id:shiroutotabi:20190916215458j:plain

念願のパパイヤミルク

以前台湾で働いていた知人に

「高雄と言えばパパイヤミルク?」と言われて以来

ずっと夢見ていたパパイヤミルクです。

 

まあ、台湾人の友達がいうには、

パパイヤミルクはちょっと古いそうなんですけど、

でも流行なんか気にしない!!

 

もともとパパイヤが好きなので、

もちろんおいしかったです。

暑い地方だけあって、飲み物の種類が豊富!

毎日何かしら新しい飲み物に挑戦しています。

 

あと3日、朝から晩までの仕事が続きますが、

異国にいるというだけで、なんだか浮かれてしまいます。

ちなみに明日のランチは、餃子の出前を取るそうです。

 

たーのーしーみー。

恥ずかしいけど、写真撮ろうっと。(笑)

 

9年ぶりの高雄【中秋節の休みで激混み!】

f:id:shiroutotabi:20190915235712j:image

日帰り台南の旅、そういえばもうひとつありました。

ご覧くださいこの人、人、人。

お盆で実家に帰っていたひとたちが、戻っていく様子(おそらく)です。

 

最初、台南駅で、一番早く出る電車のチケットを買ったら、指定席ではありませんでした。

(行きは指定席。満席でしたが。)

 

ま、いいやと思ってホームにいくとこれだったので、

 

「こんなの無理!」と、また改札の方に戻りました。(笑)

 

そしたら、改札のところに立ってたお兄さんが

「あれ、どうしたの?」と声をかけてきます。

 

そこで、

「人が多いです。別のチケット買いたい。」とカタコトの中国語で言ったら

(というか、言ったつもり)

「多いよね。うん、いいよ。買い直しておいで。」と、改札の外に出してくれました。

やさしー。

 

そして、チケット売り場にまた行って、

「すみません、他のチケットありませんか。人が多いです。」

と言うも

「シートの席、全部ないよ!このチケットで行きなさい。」と言われてしまいました。

 

あああ。

幸いわたしの乗る電車はそこまで混んでいませんでしたが、

反対方面(台北方面?)は、激こみでした。

ここは東京か??と言いたくなるほどでした。

 

ま、これも思い出ですかね。

9年ぶりの高雄【タクシーで笑われる】

日帰り台南の旅から高雄に戻ってきて、

駅からタクシーに乗った私。

 

私の行き先がちょっとややこしいので、

友達に言われたことをとにかく覚えました。

「これを運転手さんに言えばいいからね」と。

 

タクシーを捕まえて、たどたどしい中国語で

「ニーハオ。〇〇××までお願いします。」というと

「なにぃ???」と運転手さん。怖い!!

「〇〇××です」というと、

「ちーがーう。××〇〇だよ!!ガハハハハ」と

笑いながら訂正されました。

 

あ、怒ってるんじゃないんだ。(笑)

「××〇〇だね。その、どこ?△△の近くでいいの?」

「うーん△△分かりません。私、ガイコクジン、

ワタシ中国語デキナイ。私の中国語ワカリマスカ。」

「だいたいね。だ・い・た・い。ガハハハ」

 

結局私の友達に電話でしゃべってもらって

無事解決したのですが、

運転手さんは、私が中国語できないのを知りつつ、

ガンガン話しかけてきます。

 

なんでここにいるのか、

日本人だったら〇〇さんを知ってるか(知るわけない)

何で来週帰っちゃうのか、

さっき電話で話した友達とはどういう関係か。

学生時代の友達なんだと答えると「同・級・生!」と訂正されました。

 

という具合に中国語レッスンを受けているうちに、

あっという間に目的地に到着。楽しかった!(笑)

 

ということで、何とか無事に戻ってきました。

明日から本格的に仕事が始まります。がんばるぞー!

f:id:shiroutotabi:20190915202420j:plain

台南の小さな路地を歩いていて見つけた風景

9年ぶりの高雄【台南でローカルの暮らし半日体験】

今日は、学生時代の友人の故郷台南に行きました。

台南というと、台湾の一番南を想像されるかもしれませんが、

実はそうではありません。

高雄が一番南で、台南に行くには電車で30分ほど北上します。

 

今日は、いろんな体験をさせてもらいました。

楽しかったのは、現地のコストコに行ったこと。(笑)

友だちがお母さんに買い物を頼まれたそうで、一緒に行くことにしました。

ラップを頼まれたんですが、

それが業務用かというほど大きいのでびっくりしていると

「これすごく便利なのよ。お勧め。買って帰れば?」と言います。

彼女が買うのは1,2キロぐらいありそうなので、

一人暮らしの私には一生かかっても使い終わらなさそうなサイズでしたが、

その横に小さめのものがありました。

といっても、コストコなので大きいんですけどね。

それを買い、友だちが勧めるスープの素10pack入りやら

麺に絡めて食べるソースやら、いろいろ買ってしまいました。

 

 その後、連れて行ってもらったのが、こちら。 

f:id:shiroutotabi:20190915211439j:plain

友だちが台南で一番だと勧めてくれたお茶やさん

ここはもともと茶葉を売っていたそうなんですが、

今はお店でお茶も飲めるそう。

私たちはテイクアウトで彼女オススメの物を買いました。 

f:id:shiroutotabi:20190915210404j:plain

とても上品な味の鉄観音のラテ

友だち曰く、タピオカミルクティもいいけど、

ここのミルクティはもっと上品でおいしいとのこと。

ということで、台湾2日目。まだタピオカミルクティは飲んでません。

 

それから、お昼ご飯は、

自分一人だったら絶対に入れなかったような

ローカルなお店に連れて行ってもらいました。

大衆食堂といった感じのお店です。

友だちがささっと注文してくれました。

 

f:id:shiroutotabi:20190915204621j:plain

上はサバだそう。下のごはんはもち米です。

昨日のホルモンの煮込みみたいなのといい、

今日の食事といい、日本では食べられないようなものばかりで感動!

 

その後も、行列のできる杏仁ドリンクのお店にも連れて行ってもらったり、

「ここは何がおいしい」「ここが閉まっているのはもう売り切れたから」

「ここは曜日によって出てくる料理が決まっている」などを

いろいろ教えてもらいました。

午後街を歩いたんですが、閉まっている店の多いこと!!

なんと、休業なのではなくすでに売りつくしたからなんだそう。

 

食べ物以外でも、日本の植民地時代の建物なども紹介してくれました。

数年前までは廃墟のようになっていたけれど、

今は美術館として使われている、とか、いろいろ教えてくれました。

 

ああ、台南面白かった。

でも、とても暑くて、帰ってきたら頭が痛くなりました。

次回は冬に来たいな。

 

つづく

 

 

9年ぶりの高雄【SIMカードに翻弄される】

ただいま高雄(台湾)に来ています。

つい先日書いた shiroutotabi.hateblo.jp

にもありますように、

北海道旅行で

Free Wi-Fiにつなぎまくっていたところ、

LINEが乗っ取られそうになりました。

そこで、すぐ台湾のSIMカードを準備したワケですが、

アホすぎる私は、

これでいったい荷物を何グラム減らせたのか、

説明書などを家に置いてきてしまいました。

幸い、出国直前になんとか

ネットでSIMの設定方法を探すことができ、

メモメモ。

 

これで一安心。

と台湾についていざ設定しようとすると、

なんと「無効なSIMカードです」という

不吉なマークと通知が。

あれれ、、、

メモした内容にたどり着かないんですけど。

 

結局、こちらもネットで検索(安全なWi-Fiで)したところ

設定→端末情報→SIMカードの状態

SIMカードの状態を更新で無事解決。

はあ~。一日かかってしまったよ。

 

さて、高雄最初の食事は、

学生時代の友達が連れて行ってくれた素敵なお店で

ホルモンの煮込みみたいなものを。

f:id:shiroutotabi:20190915014120j:plain

五から始まる料理。ホルモンの煮込みみたいな感じ。

 

名前が五から始まるのは覚えているんですが、そのころはまだ

SIMカードができてなくて、気もそぞろ。(笑)

お味は麻辣(の弱い感じ)+ニンニクが効いていて私は好きでした。

臭みのないレバーの柔らかいのみたいなのがすごくおいしかった!

 

食事をした後は、コンビニで飲み物をいろいろ購入。

ミント+はちみつのジュースとか、

パイナップル+緑茶とか、惹かれるものばかり。

1週間のうちに、気になるのは全部試したいな。

 

こちらは中秋の名月で月餅がまだあると思うので、

明日は月餅も買ってみたいと思っています。

 

 

中秋節の思い出【モンゴル人と中秋節の関係】

今年もやってきました。中秋の名月

2019年は9月13日ですね。

 

私は職業柄、外国の方と接することが多いので、

この頃にはあいさつのメッセージをもらいます。

韓国の子などは、とってもカジュアルに

「ハッピーチュソク(チュソク=中秋節のこと)!」などと送ってきます。

 

 中国の子も、ベトナムの子も、盛大にお祝いしている様子を

SNSにアップするので、

「ああ、今年もこの時期だ~」と感じるわけです。

 

そんな私が、4年前まで知らなかったこと。

中秋節とモンゴル人の関係です。

shiroutotabi.hateblo.jp

 上の記事に登場する中国籍、モンゴル民族のB先生。

中秋節になる前に、連絡してみよう。

元気かな。