マさんの日記

失敗ばかりする旅好きの私の雑記帳です。海外の方との交流についても書きます。

延辺風バンサンスー(拌三絲)を作ってみた

最近暖かいですね。

暖かくなると、さっぱりしたものが食べたくなりますが、

先日急に「バンサンスー(拌三絲)」が食べたくなりました。

バンサンスーのバン「拌」は「混ぜる」、サン「三」は3、スー「絲」は「細い」という意味で、

つまり3つの細長い食材を混ぜ合わせたもの、ということになります。(たぶん)

 

ネットでレシピを見てみたら、

春雨とキュウリ、ハムなどを酢と砂糖、醤油などであえたものがよく出てきました。

 

でも私が食べたいのは、

中国の延辺という朝鮮民族が多く暮らす地域からやってきた朝鮮民族(中国人)のPさんが、昔作ってくれた拌三絲です。

 

Pさんにレシピを聞いたところ、教えてくれました。

作り方はちょっとアレンジしましたが、

それでもおいしくできたので、

メモ代わりにここに記しておきたいと思います。

 

〈材料〉

・干豆腐(ネットまたは中華食材の店で購入)なければ春雨でもいいかも

カニカマ

・もやし

・キュウリ

 

〈調味料〉

・中国の食べるラー油「ラオガンマー鶏肉風味」(ネットまたは中華食材の店で購入)、なければラー油でもいいと思います

・醤油

・砂糖

・酢

 

〈作り方〉

1.干豆腐は、冷凍された状態で売っているので、解凍したあと、細く切り、茹で、粗熱をとっておく

2.もやしをさっと茹でて絞っておく

3.キュウリを細切りにする(種の部分をとっておくとよい)

わたしは、食べる前の日の晩にここまで準備しておいて、冷蔵庫に入れておき、翌日、手で割いたカニカマと、上述の調味料(配分はお好みで)としっかり混ぜ合わせたらできあがりです。


f:id:shiroutotabi:20210509142554j:image

 

 

干豆腐とラオガンマーが手に入りにくい、または抵抗があるなら、

春雨とラー油でいいと思います。

あ、そうなると普通の春雨サラダをピリ辛にしたみたいなもんですね!

 

あまり時間をおくと、味も落ちるし、季節がらよくないので、食べる分だけ作ったほうがいいと言われましたが、

独り暮らしなので、どうしても二食分ぐらいは出来てしまいます。

明日までなら大丈夫!と、冷蔵庫に入れましたが、

結局その日の昼とおやつ(!)で食べきってしまいました。

 

この夏は、何回か作ることになりそうです。

未婚の私が離婚の準備

私は結婚したことがありません。

そんな私が、最近離婚調停について勉強しています。

とある外国人の知り合いの知り合いの方(日本語がほとんどできない)が、日本人の奥さまと離婚したいそうなんですが、

 

奥さまが、その方が日本語ができないことをいいことに、有利な条件で離婚しようとしている模様。

(あくまで、その方がおっしゃるには、です。)

 

知り合いから(その方も外国人です)、どうしたらいいものか、とSOSが入りました。

結婚すらしたことない私に、離婚について聞く??笑

 

とりあえず、離婚調停について調べたところ、

裁判所のHPから、書類がダウンロードできることを知りました。

https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_kazi/kazi_07_01/index.html

 

弁護士さんにお願いしたほうがいろいろスムーズにいきそうですが、お願いするお金がないかも、とのこと。

 

ならば国選弁護人??と思いましたが、

国選弁護人は刑事事件のみにお願いできるとのこと。

そりゃそうか。

 

ということで、とりあえず、

自分でいろいろと必要書類を準備しないといけません。

 

調停で必要なお金は、収入印紙や郵送料だけで2000円程度あればよいそうです。

ふむふむ。

 

離婚の原因は、以下の5つから選ぶことになっています。

 

□被告の不貞行為

□被告の悪意の遺棄

□被告の生死が3年以上不明

□被告が強度の精神病で回復の見込みがない

□その他婚姻を継続し難い重大な事由(具体的な内容を説明する)

 

うーん、その方の場合は、

「悪意の遺棄」か「その他」かなあ?

いずれにしても、証拠物もしっかり準備しないといけません。

 

どうなっていくのでしょうか。

また、何か勉強したら、ここにアップしたいと思います。


f:id:shiroutotabi:20210330223511j:image

(2018年の韓国旅行のときに撮った「憲法裁判所」の写真。本文とは関係ありませんが「裁判」つながりでアップしました。笑)

 

 

 

 

 

 

リモート貯金始めました。

コロナで行動範囲が半径1キロくらいの私。

 

プライベートでの交流はオンラインのみという状態がずいぶん長いこと続いていますが、

 

この度新しいことを始めました。

それが、リモート貯金です。

 

コロナで会えない友だちと時々オンラインで一緒にお勉強をしているんですが、

勉強を頑張った日は、それぞれ500円ずつ貯金するというものです。

 

そしてそれが貯まったら、そのお金を合わせて旅行をしようと話しています。

最低あと半年ぐらいは動けないと思うので、ある程度貯まるのではないかと睨んでいます。

 

最初は、勉強しなかったら罰として貯金しようかという案も出ましたが(わたしの案)、

ちょっとこれはマイナス思考なので、頑張った日に貯金することになりました。

いまのところ、1500円ずつ、合計3000円貯まっています。

 

旅行できる日までに、いくら貯まるかなあ?

どこに行こうかな?

 

楽しみです!


f:id:shiroutotabi:20210328232526j:image

四年前、ドイツのハイデルベルクで撮った写真

 

最近ハマっていること

去年12月にちょこっと書いてから、またまた時間があいてしまいました。

 

どこにも行けないし、特に忙しいこともないのに、あっという間に1日が過ぎていきます。

不思議だな。

 

さて、唐突ですが、今日は、最近わたしがハマっていることを書こうと思います。

 

それは、オンライン◯◯!

 

◯◯には「ミーティング」が入ったり、

「飲み会」が入ったり、「お茶会」が入ったりします。

 

仕事もオンラインが増えたのですが、

プライベートもけっこう増えました。

 

職業(日本語教師)柄、知り合いがあちこちにいるため、

オンライン◯◯の恩恵をかなり受けています。

 

コロナが流行る前にも出来ていたはずなのに、そんなに活用していませんでした。

が、今は、オンライン交流しまくっています。

 

最近招待してもらったのは、ドイツの教え子からで、

グループを見てみたところ、

ドイツ以外にも、イギリス、フランス、インドネシア、インド、マレーシアといろんな地域の教え子たちがいました。

 

名前を見ると、何年も前に教えた学生たちで、嬉しくなりました!!

それにしても、時差の問題は大丈夫なのかな。

 

明日は、沖縄にいる友だちと「タコライスを食べる会」をします。

お互いにタコライスを作り、

一緒に食べながらおしゃべりをするというものです。

オンライン飲み会はしたことがありますが、

オンラインご飯って!

 

独り暮らしで、独りごはんには慣れていますが、

こんな風にして一緒に食べるのも楽しそうです。

 

私が旅好きであることを知っている同僚からは、

「どこにも行けないのによく我慢できるわね!」と驚かれますが、

もしかしたら、こんな風に交流できるから平気なのかも知れません。

 

またいつか、いろんなところを旅したいですが、

しばらくは半径1キロ以内ぐらいで、

大人しくしておくのも悪くないかなと思っている今日この頃です。


f:id:shiroutotabi:20210324001922j:image

(2017年に妹と行ったチューリヒ近郊にて)

 

 

【超テキトー】計量なし全粒粉&ライ麦パン

何年か前にパン焼き機を買ったのに、

ほとんど使っていなかったので、

久しぶりにパンを焼くことにしました。

 

でも、計量がとーっても面倒。何gとか、大さじいくつとか。

それで、どうせ食べるのは自分だけなので、

何も計らず、適当に作ってみることにしました。

 

材料は、以下の通りです。すべて、適当です。

全粒粉、ライ麦、バター、水、砂糖&塩、ドライイースト、レーズン、くるみ、アーモンド、カシューナッツ

 

これらを、パン焼き機に入れて全粒粉モードにセット。

(全粒粉のほうが多かったので)

 

スタートしても、初めは蓋を閉じずに観察します。

粉が多すぎてパサパサしていたら水を足し、

水を入れすぎて生地がベチャベチャしたら粉を足し、

何となくまとまっているように見えてきたら蓋をする。

 

そこからは、機械にお任せです。

 

面倒なので、はじめからすべての材料を入れたわたし。

レーズンやナッツは、機械に容赦なく砕かれてて、

ほぼ、みる影なし。

ナッツなどの食感を楽しまれたい方は、

後で入れたほうが良さそうです。

 

とまあ、かなり適当なんですが、

それでも、一応パンにはなりました。

f:id:shiroutotabi:20201217005427j:image f:id:shiroutotabi:20201217005449j:image 

 

 

少し砂糖が足りなかった気がしますが、まあいいです。

このまま何回かテキトーに作っていたら、

そのうち分量もつかめてくるんじゃないかと思っています。

 

次回はライ麦をもう少し多めにしてみようかな?

 

 

 

イスラム教徒もクリスマスを祝う?


f:id:shiroutotabi:20201128171033j:image

(何年か前に東京に行ったときに見たクリスマスツリー)

11月も終わりに近づき、2020年最後の月がやってこようとしています。

年末までに取得する必要のあるリフレッシュ休暇を年末に取る予定で、

さらに有休もまだだいぶあるので、来月は2週間ぐらいお休みになりそうです。

本来は、どこか暖かい所に逃げたいところですが、

今年はどこにも行かず、実家にも帰らず、

静かに断捨離をする予定でいます。

 

12月と言えば、クリスマスがありますね。

私は、毎年クリスマスは特に何もありません。

 

「クリスチャンでもないのに、祝うなんて!」と信念を持って反対しているわけでもなく、

「独りは寂しいからパーティーでも」という気持ちもなく、普通の日です。

 

カードをもらえば返すし、友だちに誘われれば行くし、クリスマスの音楽があれば聴くし、という感じです。

 

先日のこと。

今年の春に知り合ったイスラム教徒のAさん(誕生日にサプライズでお花を持ってきてくれたお友だち)と話していたときのことです。

Aさんは、毎日のお祈りも欠かさず、コーランも持ち歩く敬虔なイスラム教徒なのですが、

 

「もうすぐクリスマスですねー。」と言ってきました。

「そうですね」と答えると

「クリスマスプレゼントは何がいい?」と聞いてきます。

「は?」

 

ちょっとちょっと、あなたイスラム教徒でしょ。笑

クリスマス関係ないじゃない。

というと

 

「他の人のことは知れないけど、私は別に気にしません。いいかなと思って。」

 

Why not?みたいな反応をするAさんに、かなり衝撃を受けました。

 

まあ、考えてみたら私たちも同じなんですけど。

無宗教だったり、仏教徒だったりしても、

特に意味も考えずにクリスマスを祝うひとが大勢いるのだから、

イスラム教徒がクリスマスを祝うことだってありえるでしょう。

 

なんとなく、勝手に

イスラム教のほうが(私たちより)厳しいという印象を持っていましたが、こんな日本で長く過ごしてきた彼にとっては、

周りの日本人とうまくやっていくためにも、

「クリスマスは、断固として祝いません!」なんて言っていられなかったのかも知れません。

 

「私、毎年別になにもしないし。プレゼントとかも別に交換したりしませんよ。」と言っても

まだ食い下がってくるAさん!そこまで??笑

 

先日に続いて今日もなぜかまたクリスマスの話になりました。

 

そして、「あーあ、話してしまった。サプライズすれば良かったのになー。」と言われました。

 

いやいやいやいや。

イスラム教徒がクリスマスを祝うのは良いとしても、

サプライズは違うでしょう。笑

 

おちゃめなAさんです!

 

ところで、ネットでちょっと調べてみたところ、

イスラム国家でも、例えばサウジアラビアなどはとても厳しく、クリスマスを祝うことが許されないそうです。

反対にドバイなどは、いろんな人が出入りするからから、街中でもクリスマスの飾り付けが見られ、

クリスマスの雰囲気が感じられるようです。

 

ま、ひとくちにイスラム国家といってもいろいろあると言うことですね。

 

それにしても、

もしAさんが本当に何かを考えているのなら、

私も何か準備すべきなのでしょうか???

 

 

 

 

インターネットバンキングは節約に向いている?

みなさまは、

インターネットバンキングをされていますか?

インターネットバンキングとは、インターネットを利用した金融取引のサービスで、

振り込みや残高照会などを、紙の通帳を使わずにオンライン上で行うことができます。

 

先日、私が利用している銀行から「切り替えませんか」というお手紙をもらいました。

先日の海外送金の際に、

マイナンバーが記載された住民票を提示する必要があったことから、

残りのステップも少なく、自宅で簡単にインターネットバンキングに切り替えることができました。

 

インターネットバンキングにすると、これまでかかっていた一部の振り込み手数料(同じ銀行での振り込み)がかからなくなるそうです。

少額とはいえ、手数料がいらなくなるのはありがたいですね。

 

まだ、切り替えてから振り込みなどはしたこどがありませんが、さっそく、残高の確認などはしました。

 

また、引き落としされる二日くらい前にアプリが「◯日にいくら引き落とします」という連絡をくれるので、いままであまり意識したことのなかった取引を意識するようになりました。

 

インターネットバンキングにして、

いちばん驚いたのが、毎月の収支です!

 

紙の通帳だと、自分で計算しないと分からない収支が、インターネットバンキングだと常に表示されているので嫌でも目に入ります。

 

給料がいくらぐらい振り込まれているのかはだいたい分かっていたんですが、

 

恥ずかしながら、

いくら出ていってるのかは全く把握していませんでした。

 

「家賃がこのくらいで、たぶん食費はこんなもんで、ま、だいたいこんなもんか?」と思っていた額よりもずいぶん多い額が毎月出ていっていたことに、

今回初めて気づきました!

 

本当に恥ずかしいのですが、

黒字の月よりも、

赤字の月の方が多いことも初めて知りました。

(コロナでどこにも行っていないにもかかわらず、

えらく、通帳の額が減ってきている気はしていたんですが。苦笑)

 

よく、ダイエットなどで

「自分の食べたものを記録するといいよ」などと聞きますが、

このように、引き落としの度に連絡がきて、収支もすぐに分かるインターネットバンキングは、

いかに自分が使っているかを確認することができるので

節約したい方には、いいのかも知れないと思いました。

 

少なくとも、私のように、これまで何も考えずに生活してきた人間には、ショックでした、、。

 

まあ、でも、、、私の場合、

ちょっと努力したくらいではプラスに転じるとは思えず、どうしたもんかと思います。

何から減らせばいいのだろう。

 

この春にはできれば引っ越しもしたいのに。

 

どこから始めたらいいか分かりませんが、

とりあえずもう少し質素な生活を心掛けたいと思います。