マさんの日記

失敗ばかりする旅好きの私の雑記帳です。海外の方との交流についても書きます。

【超テキトー】計量なし全粒粉&ライ麦パン

何年か前にパン焼き機を買ったのに、

ほとんど使っていなかったので、

久しぶりにパンを焼くことにしました。

 

でも、計量がとーっても面倒。何gとか、大さじいくつとか。

それで、どうせ食べるのは自分だけなので、

何も計らず、適当に作ってみることにしました。

 

材料は、以下の通りです。すべて、適当です。

全粒粉、ライ麦、バター、水、砂糖&塩、ドライイースト、レーズン、くるみ、アーモンド、カシューナッツ

 

これらを、パン焼き機に入れて全粒粉モードにセット。

(全粒粉のほうが多かったので)

 

スタートしても、初めは蓋を閉じずに観察します。

粉が多すぎてパサパサしていたら水を足し、

水を入れすぎて生地がベチャベチャしたら粉を足し、

何となくまとまっているように見えてきたら蓋をする。

 

そこからは、機械にお任せです。

 

面倒なので、はじめからすべての材料を入れたわたし。

レーズンやナッツは、機械に容赦なく砕かれてて、

ほぼ、みる影なし。

ナッツなどの食感を楽しまれたい方は、

後で入れたほうが良さそうです。

 

とまあ、かなり適当なんですが、

それでも、一応パンにはなりました。

f:id:shiroutotabi:20201217005427j:image f:id:shiroutotabi:20201217005449j:image 

 

 

少し砂糖が足りなかった気がしますが、まあいいです。

このまま何回かテキトーに作っていたら、

そのうち分量もつかめてくるんじゃないかと思っています。

 

次回はライ麦をもう少し多めにしてみようかな?

 

 

 

イスラム教徒もクリスマスを祝う?


f:id:shiroutotabi:20201128171033j:image

(何年か前に東京に行ったときに見たクリスマスツリー)

11月も終わりに近づき、2020年最後の月がやってこようとしています。

年末までに取得する必要のあるリフレッシュ休暇を年末に取る予定で、

さらに有休もまだだいぶあるので、来月は2週間ぐらいお休みになりそうです。

本来は、どこか暖かい所に逃げたいところですが、

今年はどこにも行かず、実家にも帰らず、

静かに断捨離をする予定でいます。

 

12月と言えば、クリスマスがありますね。

私は、毎年クリスマスは特に何もありません。

 

「クリスチャンでもないのに、祝うなんて!」と信念を持って反対しているわけでもなく、

「独りは寂しいからパーティーでも」という気持ちもなく、普通の日です。

 

カードをもらえば返すし、友だちに誘われれば行くし、クリスマスの音楽があれば聴くし、という感じです。

 

先日のこと。

今年の春に知り合ったイスラム教徒のAさん(誕生日にサプライズでお花を持ってきてくれたお友だち)と話していたときのことです。

Aさんは、毎日のお祈りも欠かさず、コーランも持ち歩く敬虔なイスラム教徒なのですが、

 

「もうすぐクリスマスですねー。」と言ってきました。

「そうですね」と答えると

「クリスマスプレゼントは何がいい?」と聞いてきます。

「は?」

 

ちょっとちょっと、あなたイスラム教徒でしょ。笑

クリスマス関係ないじゃない。

というと

 

「他の人のことは知れないけど、私は別に気にしません。いいかなと思って。」

 

Why not?みたいな反応をするAさんに、かなり衝撃を受けました。

 

まあ、考えてみたら私たちも同じなんですけど。

無宗教だったり、仏教徒だったりしても、

特に意味も考えずにクリスマスを祝うひとが大勢いるのだから、

イスラム教徒がクリスマスを祝うことだってありえるでしょう。

 

なんとなく、勝手に

イスラム教のほうが(私たちより)厳しいという印象を持っていましたが、こんな日本で長く過ごしてきた彼にとっては、

周りの日本人とうまくやっていくためにも、

「クリスマスは、断固として祝いません!」なんて言っていられなかったのかも知れません。

 

「私、毎年別になにもしないし。プレゼントとかも別に交換したりしませんよ。」と言っても

まだ食い下がってくるAさん!そこまで??笑

 

先日に続いて今日もなぜかまたクリスマスの話になりました。

 

そして、「あーあ、話してしまった。サプライズすれば良かったのになー。」と言われました。

 

いやいやいやいや。

イスラム教徒がクリスマスを祝うのは良いとしても、

サプライズは違うでしょう。笑

 

おちゃめなAさんです!

 

ところで、ネットでちょっと調べてみたところ、

イスラム国家でも、例えばサウジアラビアなどはとても厳しく、クリスマスを祝うことが許されないそうです。

反対にドバイなどは、いろんな人が出入りするからから、街中でもクリスマスの飾り付けが見られ、

クリスマスの雰囲気が感じられるようです。

 

ま、ひとくちにイスラム国家といってもいろいろあると言うことですね。

 

それにしても、

もしAさんが本当に何かを考えているのなら、

私も何か準備すべきなのでしょうか???

 

 

 

 

インターネットバンキングは節約に向いている?

みなさまは、

インターネットバンキングをされていますか?

インターネットバンキングとは、インターネットを利用した金融取引のサービスで、

振り込みや残高照会などを、紙の通帳を使わずにオンライン上で行うことができます。

 

先日、私が利用している銀行から「切り替えませんか」というお手紙をもらいました。

先日の海外送金の際に、

マイナンバーが記載された住民票を提示する必要があったことから、

残りのステップも少なく、自宅で簡単にインターネットバンキングに切り替えることができました。

 

インターネットバンキングにすると、これまでかかっていた一部の振り込み手数料(同じ銀行での振り込み)がかからなくなるそうです。

少額とはいえ、手数料がいらなくなるのはありがたいですね。

 

まだ、切り替えてから振り込みなどはしたこどがありませんが、さっそく、残高の確認などはしました。

 

また、引き落としされる二日くらい前にアプリが「◯日にいくら引き落とします」という連絡をくれるので、いままであまり意識したことのなかった取引を意識するようになりました。

 

インターネットバンキングにして、

いちばん驚いたのが、毎月の収支です!

 

紙の通帳だと、自分で計算しないと分からない収支が、インターネットバンキングだと常に表示されているので嫌でも目に入ります。

 

給料がいくらぐらい振り込まれているのかはだいたい分かっていたんですが、

 

恥ずかしながら、

いくら出ていってるのかは全く把握していませんでした。

 

「家賃がこのくらいで、たぶん食費はこんなもんで、ま、だいたいこんなもんか?」と思っていた額よりもずいぶん多い額が毎月出ていっていたことに、

今回初めて気づきました!

 

本当に恥ずかしいのですが、

黒字の月よりも、

赤字の月の方が多いことも初めて知りました。

(コロナでどこにも行っていないにもかかわらず、

えらく、通帳の額が減ってきている気はしていたんですが。苦笑)

 

よく、ダイエットなどで

「自分の食べたものを記録するといいよ」などと聞きますが、

このように、引き落としの度に連絡がきて、収支もすぐに分かるインターネットバンキングは、

いかに自分が使っているかを確認することができるので

節約したい方には、いいのかも知れないと思いました。

 

少なくとも、私のように、これまで何も考えずに生活してきた人間には、ショックでした、、。

 

まあ、でも、、、私の場合、

ちょっと努力したくらいではプラスに転じるとは思えず、どうしたもんかと思います。

何から減らせばいいのだろう。

 

この春にはできれば引っ越しもしたいのに。

 

どこから始めたらいいか分かりませんが、

とりあえずもう少し質素な生活を心掛けたいと思います。

 

 

アップルパイを焼いてみた


あっという間に三連休も最終日になりました。

休みってなんでこんなに早く過ぎていくのー。

 

みなさまは、どんな三連休を過ごされたのでしょうか。

私は、断捨離と料理を楽しんでいます。

 

断捨離は、本棚の中の本を思いきって処分しました。

買ったのに全然読まないままの本のうち、

比較的状態のいいものは、友だちにお願いして、メルカリに出してもらったりもしました。

(売り上げは山分け)

かなりマニアックな本が多いのですが、

意外と買ってくださる方がいて驚きます。

 

お料理のほうも、連日いろんなお料理に挑戦しています。

アップルパイにも挑戦しました!

とはいっても、いちばんやっかいなパイ生地は冷凍のパイシートを使用したのですが。

 

パイシートを使えば、

こんなに簡単においしくアップルパイが食べられるなんて知りませんでした。

 

リンゴの甘さも、シナモンの強さも自分好みにできるので、サイコーです。

 

私は、甘さ控えめのシナモン多めが好きなので、

シナモンパウダーをかなり多めに振りかけたところ、

リンゴの色が黒くなってしまいました。笑笑

 

f:id:shiroutotabi:20201123024241j:image

でも、味は自分好みで良かったです。

連休最終日の今日も、断捨離にお料理に、楽しみたいと思います。

 

 

人生の三大ストレス【結婚、身内の不幸、◯◯◯◯】

みなさまは、人生の三大ストレスと言われるものが何かご存知でしょうか。

(もちろん、人によると思いますが。)

 

結婚、身内の不幸、

 

そして残りの一つは、引っ越しなんだそうです。

 

へー。

 

つい最近、妹が引っ越しをしました。

会社を休んでまで予約したネット業者が、

何度も時間を守らなかったり、出来なかったり(その人の技術)でかなりストレスを溜めていた妹。

大変だなあ。

 

そして、友だちも引っ越しをするそうなんですが、

話を聞いているとやっぱりいろいろと大変そうでした。

 

あーあ、やっぱり引っ越しって大変ですよね。

 

荷物の移動だけならまだいいですが、(それも十分大変)

各種カード、郵便に、住民票に、ライフラインに、

もう、いろいろありますもんね。

できれば引っ越しはしないほうがいいでしょうが、

私も実はもう何年も前から引っ越ししたいと思っていました。

もう、かれこれ5年以上です。

(住んでいるアパートが古すぎるし、広い割に使いづらいため)

 

でも、荷物も多いし、根っからのめんどくさがりだし、

整理整頓できないしで、ずっと引っ越せないでいます。

 

引っ越すストレス ≫≫≫≫≫ 引っ越し後の喜び

 

と思っちゃうんですよね。

まあ、「絶対ここに住みたい!」と思えるような物件に出会っていないというのもあるかも知れませんが。

 

そんな私ですが、本当に、今度こそ、引っ越したいと思っています。

今住んでいる家より、場所的には通勤が少し不便になるんですが、、ひとつ、現在建築中の魅力的な物件を見つけました。

 

取り敢えず、そこへの引っ越しを目指して、 

まずは断捨離から始めようと思っています!!

そして、このブログにも、引っ越しに必要なことをメモがわりにまとめていこうと思っています。

 

ちなみに、現段階でその物件にすることを確定したわけではないので、なかなかモチベーションもあがりません。。

 

最近は、取り敢えず

本棚をひとつ空にしようと、本を整理しているんですが、

20年以上も前に書いた日記帳が出てきました。

こういうの、やっかいですね。

ついつい見入ってしまい、

あっという間に時間がすぎます。

大したことも書いていない日記帳でしたが、

捨てられず、また本棚に戻しました。笑

 

ところで、本棚には、

ぜーんぜん読んでいない、開いてもいない本が山ほどありました。

仲良しの同僚に相談したところ、

メルカリで売ってあげるよと言われたので、

売り上げは山分けすることにして、出してもらいました。

 

けっこうマニアックな本が多いので、売れるわけないと思っていたんですが、世の中には色んな方がいらっしゃるんですねー。

既に三冊も売れました!

 

この調子でどんどん物を減らしていって、

少しでも身軽になり、引っ越しへのモチベーションも上がればいいなと思っています。


f:id:shiroutotabi:20201118224315j:image

本文とは全く関係ないのですが、内モンゴル自治区で撮った写真です。

 

トラブル続きの1ヶ月

あー、またまた何も書かないまま1ヶ月過ぎてしまいました。

 

みなさまは、いかがお過ごしだったでしょうか。

 

私はといいますと、仕事やプライベートで、

ショック&トラブル続きの1ヶ月でした。

 

例えば、

まだ現在進行形ですが、海外に送金しないといけなくなり(クレジットカードではできず)、

銀行へいったところ、なんとなんと、

自分が送りたい金額以上の手数料がかかることが判明したこと。

日本側だけの手数料で7000円、

そして、受け手国側で20ユーロかかると言われました。

海外の人と、メッセンジャーやZoomなどで楽にやりとりできるこのご時世に

送金の手数料で合計1万円ってー!

 

あとは、これまた現在進行形なんですけど、

軽い気持ちで、とある海外の方を助けようとしたところ、

非常に感謝されつつも、

次々と(申し訳なさそうに)お願いされてしまい、

途中で止めるに止められなくなり、かなり疲弊してしまいました。

すると決めたからには、もちろん最後まで責任持ってしますが、

今後は軽い気持ちで何でも引き受けてはならないと

胆に命じました。

 

それから、これまた別の外国の方ですが、

私としては「自分でできる範囲で手伝おう」と思っていたことなのに、

やはり、気がつけば相手に乗せられて、

「あれも、これも」とどんどん求められてしまい、

うまくNOが言えず、

最後は自分が疲れてしまうということがありました。

 

この方の場合は、お互いの距離感と

温度差の違いからきたものだと思います。

あと、

「察して欲しい私」VS「言わなきゃ分からない相手」

という、良くあるパターン。

 

仕事柄、私は海外の方との交流は多い方だと思いますし、

一旦仕事モードになると、

ある程度対応できている、、、と思っていたのですが、

プライベートだと、

思い切り日本式に行動し、更に相手にもそれを求めてしまっている自分を発見しました。

 

あああ、唇にとうとうヘルペスもできてしまいました。涙

 

まだまだ修行が足りませんなー。

 

 

f:id:shiroutotabi:20201104010432j:image

 

 

 

 

【ビーガン】ファラフェル(فلافل)【ひよこ豆のコロッケ】

ああ、また月曜日がやってきました。

週末ってなんでこんなにあっという間に過ぎちゃうんでしょうね!

皆さまはいかがお過ごしだったでしょうか。

私は、先週末、またもや中東の食べ物に挑戦しました!

 

前回の中東料理はこちら↓↓

shiroutotabi.hateblo.jp

 

20年以上前にドイツにいた頃、

いつも可愛がってくれていたベジタリアンのお姉さんが、

ときどき食べに行こうと誘ってくれたのが

 ファラフェルサンドのお店でした。

 

ファラフェルサンドとは、(そのお店では)

ピタパンの中に、ファラフェル(ひよこ豆かそら豆かのコロッケ)に

ソース(ヨーグルトソースや白ごまソースなど)がかかったものと、

トマトやレタス、たまねぎのようなお野菜が入っているヘルシーなサンドです。

 

ひよこ豆のコロッケ=ファラフェルがおいしいので、

お肉がなくても満足感があります。

 

クミンやコリアンダーといったスパイスも効いていて異国情緒漂います。

また、コロッケにもソースにもニンニクが効いているので、

食べた!という気になります。

 

自宅に大量の乾燥ひよこ豆があるので、週末はこれでファラフェルを作りました。

ひよこ豆といえば、煮豆の缶詰めが一般的に出回っていると思いますが、

ファラフェルは豆を煮ずに、水で戻した状態で使います。

 

作り方は至ってシンプルで、

材料をミキサーで混ぜてペースト状の一歩手前ぐらいにして、

お団子にして油で揚げるだけ!

衣をつけたりもせず、そのまま揚げます。

 

詳しい作り方は、ぜひ「ファラフェル」「レシピ」で検索なさってみてください。

 

ちなみに私が今回入れたものは、

ひよこ豆(一晩水に浸しておいた)、生のコリアンダー(パクチー)、

玉ねぎ、ニンニク、コリアンダーパウダー、クミンパウダー、

乾燥パセリ(生が手に入らず)、あとは塩ぐらいです。

 

他の方のレシピを見ると、ベーキングパウダーを入れたり、

つなぎのための薄力粉を入れたり、という場合もあるようです。

 

ハンバーグのようにねちゃっとしていないため、

形を作る&保つのが難しいのですが、それ以外は難しいことはなく、

ヘルシーなのでお勧めです。

f:id:shiroutotabi:20200928105853j:image

大変いびつな形をしておりますが、、、味は良かったです。

 

これに、ヨーグルトソースをかけたり、

タヒナソース(白ごまのソース)をかけたりしますが、

私はソースなしで、そのまま食べました。

 

今回、珍しく(味は)成功したので、

次回また同じレシピで作ろうと思いました。

 

コロナで人と密室に居合わせることがないからできる

ニンニクたっぷり料理。

また、新たな料理に挑戦していきたいと思います!