マさんの日記

失敗ばかりする旅好きの私の雑記帳です。海外の方との交流についても書きます。

ワクチン1回目とパッションフルーツ

昨日、職域接種とやらで、同僚と一緒にワクチン一回目(モデルナ)を打ってもらってきました。

 

まず、事前に問診票みたいなものを自分でプリントして記入。

住民票にある住所、名前、電話番号、その日の体温、

副反応について理解したというサインなどなどです。

 

流れはとてもスムーズで、建物に入ってから五分以内に受けることができました。

どっちの腕が良いですか?と聞かれました。

うまく上がらなかったりすることもあるから、利き腕じゃないほうがいいかも知れませんとのことでしたが、

私は両利き。

ちょっと迷いましたが、右に打ってもらいました。

 

終わったら待機室で15分待って、何事もなければ受付に紙を渡し、シールかなにかを貼ってもらって終了。

熱などが出たときのためのカロナールも二錠いただいてきました。

 

幸い今のところは軽い筋肉痛かな?くらいで、とくに生活に支障はありません。

先に受けた妹の話では、24時間後ぐらいがピークだったとのこと。

私もそれで収まってくれるといいのですが。

 

二回目は今月末で、二回目のほうが強く出ると聞き、

独り暮らしの私は少し心配しています。

何かあったときどうしよう。薬で収まる程度で済んでほしいものです。

次回も金曜日なので、土日ゆっくりすればいいかな。

 

 

ワクチンを打つと決まってから最初に私がしたこと。

それは、国内線の飛行機をチェックしたことです。笑

北海道や沖縄が、安い!!

この2年近く我慢してきた反動がすごそうです。

 

 

最後に、写真は、最近買ったパッションフルーツの苗です。

今、ひとつだけ実がなっています。

この状態から2ヶ月近くもかかるそうです。

 

パッションフルーツは、花が1日だけ咲くのですが、

その1日のうちに人工的に受粉すると結実する可能性が上がるそうです。

残念ながら2つぐらい見落としてしまいましたが、

今日はひとつ受粉できました。

夏の終わりごろ、パッションフルーツが楽しめますように。。。


f:id:shiroutotabi:20210703015309j:image

 

 

引っ越しするぞ!(1)

就職のため、この地にやってきて11年、

今のアパートに住み始めて7、8年ぐらいになろうとしています。

ここ、24時間営業のスーパーも近いし、

駅から徒歩10分以内だし、職場まで自転車で15分だし、近くに安くて新鮮なお魚やさんがあるしで

悪くなかったのですが、

 

いかんせん古い!古すぎる!

古くても味のあるお部屋ってありますが、

そうではなく(私が活かせなかっただけ)

古いが故、最上階に住む私の家は、

夏は蒸し風呂のようでした。

 

また、独り暮らしには不要な3DK。

古いので間取りも良くなく、

とにかく引っ越したいと思って早4年!

 

2017年にドイツに数ヶ月行ったとき、

「ドイツから帰ったら絶対引っ越す」と思っていたのに、今は2021年6月ですよ。

 

私は何かとアクションが遅い方ですが、

こんなにかかるー?と、我ながらビックリです。

(といいつつ、実はまだ審査とやらに合格しておらず、落ちたら引っ越せませんが。)

 

でも、とりあえず、やっと重いお尻をあげたので、

ここからは本気で取り組みます!

ということで、しばらくは引っ越しについて記録していこうと思っております。

 

今回狙っている物件は、

・今よりずっと築浅(10年未満)

・部屋は1LDK

・家賃が二万ぐらいアップ

・職場からは少し近くなる

 

といった感じです。

私は、自分がうまく貯金出来ないことを見越して、

給料から天引きで積み立てをしているんですが、

あればあるだけ、いやそれ以上使ってしまうので、

去年コロナ禍で海外旅行に行けなかったにもかかわらず赤字でした。

そんな私が、家賃が二万も上がって

果たして生活できるのか非常に心配です。。。

 

まあ、いざとなれば、

積み立て額を下げれば良いのですが、

これまた手続きが煩雑なため、やりたくないのです。

しかも、親からは、あなたは将来ひとりなんだから

もっと額を上げてもいいはずだとか言われるし、、、。

 

まあ、あればあるだけ使うけど、

なければないなりに節約するかも知れません。

そこに期待しよう。

 

ああ、引っ越しは人生の三大ストレスの1つと言われています。

無事に引っ越しできるのかしら。

今より広い所に住むのなら、

最悪何もかも運び込んでから考えればいいのですが、

おそらく今の半分以下の広さになるため、

かなり荷物を減らして行かなければならないのです。

 

立つ鳥跡を濁さずで、できるだけキレイにしていきたいし。

 

これから、ゴミ出しの計画と、

やることリスト作成に着手したいと思います。

 

世の中の引っ越し予定の皆さま!

共に乗り切りましょう!


f:id:shiroutotabi:20210609010503j:image

先日出会ったステキな紫陽花。

友だちに写真を送ったら

「毒があるのとないのがあるんだよ」と言われました。

そうなのか!

延辺風バンサンスー(拌三絲)を作ってみた

最近暖かいですね。

暖かくなると、さっぱりしたものが食べたくなりますが、

先日急に「バンサンスー(拌三絲)」が食べたくなりました。

バンサンスーのバン「拌」は「混ぜる」、サン「三」は3、スー「絲」は「細い」という意味で、

つまり3つの細長い食材を混ぜ合わせたもの、ということになります。(たぶん)

 

ネットでレシピを見てみたら、

春雨とキュウリ、ハムなどを酢と砂糖、醤油などであえたものがよく出てきました。

 

でも私が食べたいのは、

中国の延辺という朝鮮民族が多く暮らす地域からやってきた朝鮮民族(中国人)のPさんが、昔作ってくれた拌三絲です。

 

Pさんにレシピを聞いたところ、教えてくれました。

作り方はちょっとアレンジしましたが、

それでもおいしくできたので、

メモ代わりにここに記しておきたいと思います。

 

〈材料〉

・干豆腐(ネットまたは中華食材の店で購入)なければ春雨でもいいかも

カニカマ

・もやし

・キュウリ

 

〈調味料〉

・中国の食べるラー油「ラオガンマー鶏肉風味」(ネットまたは中華食材の店で購入)、なければラー油でもいいと思います

・醤油

・砂糖

・酢

 

〈作り方〉

1.干豆腐は、冷凍された状態で売っているので、解凍したあと、細く切り、茹で、粗熱をとっておく

2.もやしをさっと茹でて絞っておく

3.キュウリを細切りにする(種の部分をとっておくとよい)

わたしは、食べる前の日の晩にここまで準備しておいて、冷蔵庫に入れておき、翌日、手で割いたカニカマと、上述の調味料(配分はお好みで)としっかり混ぜ合わせたらできあがりです。


f:id:shiroutotabi:20210509142554j:image

 

 

干豆腐とラオガンマーが手に入りにくい、または抵抗があるなら、

春雨とラー油でいいと思います。

あ、そうなると普通の春雨サラダをピリ辛にしたみたいなもんですね!

 

あまり時間をおくと、味も落ちるし、季節がらよくないので、食べる分だけ作ったほうがいいと言われましたが、

独り暮らしなので、どうしても二食分ぐらいは出来てしまいます。

明日までなら大丈夫!と、冷蔵庫に入れましたが、

結局その日の昼とおやつ(!)で食べきってしまいました。

 

この夏は、何回か作ることになりそうです。

未婚の私が離婚の準備

私は結婚したことがありません。

そんな私が、最近離婚調停について勉強しています。

とある外国人の知り合いの知り合いの方(日本語がほとんどできない)が、日本人の奥さまと離婚したいそうなんですが、

 

奥さまが、その方が日本語ができないことをいいことに、有利な条件で離婚しようとしている模様。

(あくまで、その方がおっしゃるには、です。)

 

知り合いから(その方も外国人です)、どうしたらいいものか、とSOSが入りました。

結婚すらしたことない私に、離婚について聞く??笑

 

とりあえず、離婚調停について調べたところ、

裁判所のHPから、書類がダウンロードできることを知りました。

https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_kazi/kazi_07_01/index.html

 

弁護士さんにお願いしたほうがいろいろスムーズにいきそうですが、お願いするお金がないかも、とのこと。

 

ならば国選弁護人??と思いましたが、

国選弁護人は刑事事件のみにお願いできるとのこと。

そりゃそうか。

 

ということで、とりあえず、

自分でいろいろと必要書類を準備しないといけません。

 

調停で必要なお金は、収入印紙や郵送料だけで2000円程度あればよいそうです。

ふむふむ。

 

離婚の原因は、以下の5つから選ぶことになっています。

 

□被告の不貞行為

□被告の悪意の遺棄

□被告の生死が3年以上不明

□被告が強度の精神病で回復の見込みがない

□その他婚姻を継続し難い重大な事由(具体的な内容を説明する)

 

うーん、その方の場合は、

「悪意の遺棄」か「その他」かなあ?

いずれにしても、証拠物もしっかり準備しないといけません。

 

どうなっていくのでしょうか。

また、何か勉強したら、ここにアップしたいと思います。


f:id:shiroutotabi:20210330223511j:image

(2018年の韓国旅行のときに撮った「憲法裁判所」の写真。本文とは関係ありませんが「裁判」つながりでアップしました。笑)

 

 

 

 

 

 

リモート貯金始めました。

コロナで行動範囲が半径1キロくらいの私。

 

プライベートでの交流はオンラインのみという状態がずいぶん長いこと続いていますが、

 

この度新しいことを始めました。

それが、リモート貯金です。

 

コロナで会えない友だちと時々オンラインで一緒にお勉強をしているんですが、

勉強を頑張った日は、それぞれ500円ずつ貯金するというものです。

 

そしてそれが貯まったら、そのお金を合わせて旅行をしようと話しています。

最低あと半年ぐらいは動けないと思うので、ある程度貯まるのではないかと睨んでいます。

 

最初は、勉強しなかったら罰として貯金しようかという案も出ましたが(わたしの案)、

ちょっとこれはマイナス思考なので、頑張った日に貯金することになりました。

いまのところ、1500円ずつ、合計3000円貯まっています。

 

旅行できる日までに、いくら貯まるかなあ?

どこに行こうかな?

 

楽しみです!


f:id:shiroutotabi:20210328232526j:image

四年前、ドイツのハイデルベルクで撮った写真

 

最近ハマっていること

去年12月にちょこっと書いてから、またまた時間があいてしまいました。

 

どこにも行けないし、特に忙しいこともないのに、あっという間に1日が過ぎていきます。

不思議だな。

 

さて、唐突ですが、今日は、最近わたしがハマっていることを書こうと思います。

 

それは、オンライン◯◯!

 

◯◯には「ミーティング」が入ったり、

「飲み会」が入ったり、「お茶会」が入ったりします。

 

仕事もオンラインが増えたのですが、

プライベートもけっこう増えました。

 

職業(日本語教師)柄、知り合いがあちこちにいるため、

オンライン◯◯の恩恵をかなり受けています。

 

コロナが流行る前にも出来ていたはずなのに、そんなに活用していませんでした。

が、今は、オンライン交流しまくっています。

 

最近招待してもらったのは、ドイツの教え子からで、

グループを見てみたところ、

ドイツ以外にも、イギリス、フランス、インドネシア、インド、マレーシアといろんな地域の教え子たちがいました。

 

名前を見ると、何年も前に教えた学生たちで、嬉しくなりました!!

それにしても、時差の問題は大丈夫なのかな。

 

明日は、沖縄にいる友だちと「タコライスを食べる会」をします。

お互いにタコライスを作り、

一緒に食べながらおしゃべりをするというものです。

オンライン飲み会はしたことがありますが、

オンラインご飯って!

 

独り暮らしで、独りごはんには慣れていますが、

こんな風にして一緒に食べるのも楽しそうです。

 

私が旅好きであることを知っている同僚からは、

「どこにも行けないのによく我慢できるわね!」と驚かれますが、

もしかしたら、こんな風に交流できるから平気なのかも知れません。

 

またいつか、いろんなところを旅したいですが、

しばらくは半径1キロ以内ぐらいで、

大人しくしておくのも悪くないかなと思っている今日この頃です。


f:id:shiroutotabi:20210324001922j:image

(2017年に妹と行ったチューリヒ近郊にて)

 

 

【超テキトー】計量なし全粒粉&ライ麦パン

何年か前にパン焼き機を買ったのに、

ほとんど使っていなかったので、

久しぶりにパンを焼くことにしました。

 

でも、計量がとーっても面倒。何gとか、大さじいくつとか。

それで、どうせ食べるのは自分だけなので、

何も計らず、適当に作ってみることにしました。

 

材料は、以下の通りです。すべて、適当です。

全粒粉、ライ麦、バター、水、砂糖&塩、ドライイースト、レーズン、くるみ、アーモンド、カシューナッツ

 

これらを、パン焼き機に入れて全粒粉モードにセット。

(全粒粉のほうが多かったので)

 

スタートしても、初めは蓋を閉じずに観察します。

粉が多すぎてパサパサしていたら水を足し、

水を入れすぎて生地がベチャベチャしたら粉を足し、

何となくまとまっているように見えてきたら蓋をする。

 

そこからは、機械にお任せです。

 

面倒なので、はじめからすべての材料を入れたわたし。

レーズンやナッツは、機械に容赦なく砕かれてて、

ほぼ、みる影なし。

ナッツなどの食感を楽しまれたい方は、

後で入れたほうが良さそうです。

 

とまあ、かなり適当なんですが、

それでも、一応パンにはなりました。

f:id:shiroutotabi:20201217005427j:image f:id:shiroutotabi:20201217005449j:image 

 

 

少し砂糖が足りなかった気がしますが、まあいいです。

このまま何回かテキトーに作っていたら、

そのうち分量もつかめてくるんじゃないかと思っています。

 

次回はライ麦をもう少し多めにしてみようかな?