マさんの日記

失敗ばかりする旅好きの私の雑記帳です。

レシピのないライ麦パン

 先日、ドイツに6年間住んでおられたという方と

食事をする機会がありました。

ドイツの話に花が咲き、幸せなひと時でした。

 

いろんなことに共感できたものの、

唯一話が合わなかったのがドイツパンについてでした。

その方はドイツのずっしりしたパンが

あまりお好きではないとのことでしたが、私は大好き!

 

お話ししていたらドイツのパンが食べたくなってきました。

ああ、今すぐにでもドイツに行きたい!

といってももちろん行けるはずもなく…。

また、ここは田舎。そんなパン屋さんも近くに全然ありません。

 

だったら自分で作ろう!ということで

ライ麦パンを自分で焼くことにしました。

しかし、田舎のスーパーにはライ麦なんてありません。

それで、amazonで注文し、待つこと3日。

(残業で受け取れなかったりしたため)

この週末にやっと作ることが出来ました~!

f:id:shiroutotabi:20191109210257j:plain

プチライ麦パン

 

一応、ネットでレシピを探してみたところ、いろんなのが見つかりました。

ライ麦と薄力粉を混ぜるもの、ライ麦と強力粉を混ぜるもの、

ライ麦の割合が高いもの、低いものなどなど。

 中にはライ麦100%(つまり強力粉などを入れない)というパンもありました。

 

ライ麦が少ない方がふわふわの食べやすいパンになるようでしたが、

私はライ麦を味わいたかったので、

ライ麦と強力粉を半々ぐらいにしました。(目分量)

はちみつを少し入れましたが、甘さ控えめで私好みのパンになりました。

そう思うと、普段私たちが食べている食パンって

けっこう甘い=砂糖がたくさん入っているんだなあと思いました。

 

 

その他には、塩小さじ1、ドライイーストもほんの一つまみぐらい入れました。

あと、プレーンヨーグルトも100gぐらいまぜました。

イーストが多ければ多いほど膨らむのでしょうが、

私はほとんど入れていないので、ほとんど膨らみませんでした。

 

水も、適当です。適当といっても、

最初は水分少な目で生地が固かったので、少しずつ水を足していきました。

生地がべちゃべちゃ手につかない程度にまとまったところで、

生地を30分ぐらい寝かして、(本当は40分~50分ぐらい?)

230℃のオーブンで30分ぐらい焼いただけです。

 

人様に食べさせるものではないので、私はこれで十分満足かな?

生地をこねるのもストレス解消になるし、楽しめていいです。

f:id:shiroutotabi:20191109231213j:plain

ドイツで食べたトマトとモツァレラを挟んだパン

 

今回私が焼いたのは結構小さいので、

上の写真のようにたくさんは挟めませんが、

こんな感じで野菜やチーズなどと食べるとおいしそうです!

 

[Amazon限定ブランド] BAKING MASTER ライ麦粉中挽き 1kg